スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先に進むか戻るべきか。


IMG_4129.jpg

ここまでに1時間はかかってるので、帰りの事も考えると戻るのが一番かな。

・・・と思っていたら、弟君が広場で遊び始め、、、元気になってきました。

大丈夫かなと思えたので、二丈岳登山口まで歩いてみる事に。

IMG_4119.jpg

木が人の足にみえるのは映画の影響か^^::


ダムの周りをぐるーっと10分程歩くと、登山口に着きました♪

IMG_4032.jpg

車であがって少し歩けば登山口に合流できます。長い時間歩くのは嫌だけど、頂上で景色を楽しみたいという方はここからのスタートがいいかも~
でも初めて来る人はどっから合流するかわかりにくいかも。。私は実際歩いてみてやっとで車で途中まであがって合流できるポイントと繋がりました~

でもあがればあがるほど、離合困難になってくるので車の運転に自信のない方はゆらりんこ橋からのスタートをおすすめします~
ここまでは道幅も広いので私でも大丈夫ですv




というか福岡には「離合注意!」「離合困難」の看板などがあるんですが・・・
細くて車が1台しか通れないような道で車がすれ違う事を離合というのですが・・・たぶん・・

これは九州の人にしか通じないんですね^^::
特に関東、東北地方の方には「はっ?」って思われるみたいで(汗)
ブロ友さんに教えていただいてびっくりでございます(笑)


京都旅行に行った時も、タクシーに乗ったときに運転手さんから福岡からきたってすぐばれたし(笑)
それは奥様が福岡の方だったからだけど。


旦那様と付き合いだした頃も「うわーいぼったー」って言ったら全然通じなかったし(笑)
いぼるは一部の地域限定だと思うけど^^:::

田んぼなんかのぬかるんでる所に足をとられたりする時に言いますよね???いぼるって(笑)
標準語ではなんていうのかな?

「足が埋まった」「足がはまった」かな???んーわからん(笑)

IMG_4037.jpg

かなり話がとんでしまいましたが・・・

元気を取り戻した弟君は、どんどん先へ行ってしまいます。

IMG_4051.jpg

形のよい木の枝をいっぱい置いてくれてるんです~

早速弟君は使ってましたよ~

IMG_4063.jpg

IMG_4064.jpg

石がすぱっと割れてて、可愛い葉っぱが中に。

11:10 (スタートから1時間55分。休憩含む)




それからしばらく歩くと、明るくなってきたぞーもうすぐ頂上かな♪
また一旦広場に出ました。


IMG_4068.jpg

キャンプ場からあがってくる道と合流してます。キャンプ場の駐車場からのコースは車が1台通れる歩きやすい道なので、キャンプ場からだと山登りが苦手な方もあがりやすいと思います。

はい、でもこの階段をあがっていくと、どんどん傾斜がきつくなり・・・

弟君が自分では滑って進めなくなったのでカメラなおしました^^:::3歳には最後の坂は厳しかったかも。。


・・・で写真はないまま二丈岳登頂! 11:40(ゆらりんこ橋から2時間25分:休憩多し) 


IMG_4076.jpg

お城に使われていた岩でしょうか・・・いっぱい残っていました。

IMG_4077.jpg

頂上では可愛い山ガールの2人がいました♪もう下山との事でしたが、弟君が3歳だというとびっくりしていました。

「きつくなかった?」

弟君「きつくなかったよー」さっきまで、もうきついから帰るーなんて言ってたじゃないか(笑)

「すごいねー」

いっぱい褒められてデレデレな弟君。

2人とも一眼レフを持っていて弟君を記念にと撮ってくれました~

私も可愛い山ガール2人を撮らせてもらえばよかった^^:::

IMG_4085.jpg

すかっとした晴れではなかったので、頂上からの写真はがーーーんという感じになってしまいましたが、360度見渡せる頂上からの景色は最高でした^^

IMG_4078.jpg

白っぽくてぼやっとした写真になったので、色濃く加工してみたりしたけど、、、なんかへんになっちゃった^^:::

IMG_4079.jpg

頂上写真はやっぱり18mmいるな~もっと広く写したい~

IMG_4095.jpg

この日は30℃くらいの予想で下の方はすごく暑かったんだけど、滝の近くや頂上は風がひんやりして涼しかった~

もっと頂上でゆっくりしたかったけど、お兄ちゃんのお迎えの時間があるので一眼レフをしまって下山です。

IMG_4099.jpg

二丈岳。また今度登ろうと思います^^


12:15 下山開始


行きは誰にも会わなかったんですが、帰りは3組の登山客に会いました♪
みんな弟君を褒めてくれて、弟君はウキウキで「はやくはやくー」と引っ張られ、引っ張りながら降りる事になりました。。

なんか腰と膝が痛くなっちゃったよ^^:::

IMG_4116.jpg

小さい子供連れだと帰りも休憩必須です。特に私が^^:::

またまた一眼レフを出す私(笑)

いかんいかんとまたなおして出発です。

IMG_4135.jpg

13:45 ゆらりんこ橋到着!(今回は同じルートで下山1時間30分休憩含む)


帰りはみんなに褒められて元気いっぱいでした。登山客が多い山がいいかもしれんね(笑)


家に着いたのは14時過ぎでシャワーしてお迎えまでちょっとゆっくりできました。よかったよかった。

帰宅途中に湯があるのでそこで汗を流せたら最高でしたね~それにはちょっと時間が足りなかったもんな^^:




X4 + sigma30mm1.4DC HSM 





いつも、訪問&嬉しいコメントありがとうございます!

今回の登山ではX4+30mm単のみ。
三脚は使っていません。
滝撮影はSSが1/50ぐらいになるようにF値を変えて撮影してます。三脚があればもうちょっと絞ってSSをもっと落としたい所ですが・・・手持ちなのでSSはこれくらいが限界かなぁと。

次に二丈渓谷に行く時には18mm~キットレンズと三脚持っていってみようかな。

それにしてもあそこで引き返すか迷ったけど、登頂できるとは思ってなかったので弟君いっぱい褒めちゃった^^

怪我もなく無事下山できてほんとよかったです。

でもちょっと長い道のりで弟君は大変だったと思うので、次はもうちょっと短い時間で元気にあがれる山にしようかな。


ばったりあった蛇ですが、マムシではなかったと思います。
模様が違ったような。色も青っぽい感じがしたし。頭はもう草むらに入ってたので見えなかったです。
蛇やスズメバチはやっぱり怖いですよね。。
今回は蛇や蜘蛛だけで、蚊やアブ・スズメバチはいませんでした。いのししの跡はそこらへんにいっぱいあったけど。






よかったら遊びにきたよーと足跡残していってくださいね↓

おきてがみ






























スポンサーサイト
プロフィール

chisanosoramoyou

Author:chisanosoramoyou
男の子2人+女の子1人♪3人のママです♪
2009年に念願の一眼レフを入手☆
カメラをもってのおでかけが楽しくなりました^^
よろしくお願いします☆

子供が大きくなってきたので顔がはっきりわかる写真についてはパスワード制にしております。
パスワードを知りたい方は非公開コメントにてアドレスを添えてお気軽にご連絡くださいませ♪


※当ブログ内にある画像・文章の無断転用は固くお断り致します。

ブログの趣旨に反した内容のコメントや過激な発言、中傷は削除させていただく事がありますのでご了承くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
オンラインカウンター
アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。